つみたてNISAをはじめよう

三井住友DS投信直販ネットでは、月々1,000円から積み立てを始めることが可能です。
お財布が心配…という方も自分のペースで始めることができます。
口座管理料、販売手数料はかかりませんので、コストを気にせず、ゆっくりと資産を育てることができます。

難しくない!つみたてNISAのポイント

なんだか難しそう…という方必見! つみたてNISAのポイントをまとめました。

つみたてNISAは課税0円

年間40万円を上限に、
20年間運用益が非課税になります。

年間40万円(月約3.3万円)を上限に積み立てを行います。
積み立てたお金は、20年間、運用益が非課税になります。
途中で引き出すこともできますので、いざというときも安心!

一定の金額で継続的に「つみたて」ができる

一定の金額で継続的に
「つみたて」ができます。

あらかじめ、決めたタイミングで自動買付を行うことができます。

対象商品は一定の要件を満たした商品に限定

対象商品は一定の要件を満たした商品に限定しています。

つみたてNISAの対象商品は、
長期の資産形成に適した商品が選ばれています。

  • つみたてNISAと一般NISAは併用できません。「投資期間」「投資金額」に応じてどちらかを選択する必要があります。

つみたてNISA対象商品ラインナップ

三井住友DS投信直販ネットがご提供する商品は、厳選した3つの商品です!

三井住友・DCつみたてNISA・世界分散ファンド 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド 三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド

1.三井住友・DCつみたてNISA・世界分散ファンド
2.三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド
3.三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド

  • 図はイメージであり、実際の投資成果とは異なります。

三井住友・DCつみたてNISA・世界分散ファンド

世界各国の債券、株式および不動産投資信託(リート)等の8資産へ分散投資するファンドです。比較的値動きが大きく、多様な資産、通貨に分散投資したい方や、何に投資をしてよいかわからない方におすすめです。
毎月3万円ずつ投資したと仮定し、過去5年間と10年間のパフォーマンスをシミュレーションしてみました。長く積立をした方が投資元本を下回る可能性が低くなることが期待できます。

5年

5年

10年

10年

  1. 左グラフデータは2015年3月~2020年3月末、右グラフのデータは2010年3月末~2020年3月末。
  2. 積立投資評価額は、毎月末3万円ずつ投資したとして、国内債券15%、先進国債券(除く日本、為替ヘッジあり)5%、先進国債券(除く日本)20%、国内株式10%、先進国株式(除く日本)20%、新興国株式10%、国内リート5%、外国リート15%の比率で算出したリターンから「三井住友・DCつみたてNISA・世界分散ファンド」の信託報酬(年0.231%、税込み)を控除し、月次リバランスしたと仮定して算出。国内債券はNOMURA-BPI(総合)、先進国債券(除く日本、為替ヘッジあり)はFTSE世界国債インデックス(除く日本、円ヘッジベース)、先進国債券(除く日本)はFTSE世界国債インデックス(除く日本、円ベース)、国内株式はTOPIX(東証株価指数、配当込み)、先進国株式(除く日本)はMSCIコクサイインデックス(配当込み、円ベース)、新興国株式はMSCIエマージング・マーケット・インデックス(配当込み、円ベース)、国内リートは東証REIT指数(配当込み)、外国リートはS&P先進国REIT指数(除く日本、配当込み、円換算ベース)を使用。
  • 上記は一定の前提条件に基づき、過去のデータを用いてシミュレーションを行ったものであり、実際の運用成果ではありません。また将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。
  • 投資信託は元本や利回りが保証されているものではありません。積み立てのスタート・換金のタイミングによって積立投資評価額が積立投資元本を割り込むことがあります。

三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド

日本の株式市場の値動きを示す指数『TOPIX(配当込み)』と連動する投資成果を目指して運用するファンドです。長期の投資期間を前提に、身近な存在である日本企業の成長に期待をしている方におすすめです。
毎月3万円ずつ投資したと仮定し、過去5年間と設定来のパフォーマンスをシミュレーションしてみました。長く積立をした方が投資元本を下回る可能性が低くなることが期待できます。

5年

5年

設定来

設定来

  1. 左グラフデータは2015年3月末~2020年3月末、右グラフのデータは2011年12月末(設定日の月末)~2020年3月末。
  2. 積立投資評価額は、毎月末3万円ずつ投資したとして、TOPIX(東証株価指数、配当込み)から「三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド」の信託報酬(年0.176%、税込み)を控除して算出。
  • 上記は一定の前提条件に基づき、過去のデータを用いてシミュレーションを行ったものであり、実際の運用成果ではありません。また将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。
  • 投資信託は元本や利回りが保証されているものではありません。積み立てのスタート・換金のタイミングによって積立投資評価額が積立投資元本を割り込むことがあります。

三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド

日本を除いた先進国と新興国で構成された世界の株市場の値動きを示す指数と連動する投資成果を目指して運用するファンドです。長期の投資期間を前提に、新興国を含む海外企業の成長に期待をしている方におすすめです。
毎月3万円ずつ投資したと仮定し、過去5年間と設定来のパフォーマンスをシミュレーションしてみました。長く積立をした方が投資元本を下回る可能性が低くなることが期待できます。

5年

5年

設定来

設定来

  1. 左グラフデータは2015年3月末~2020年3月末、右グラフのデータは2011年4月末(設定日の月末)~2020年3月末。
  2. 積立投資評価額は、毎月末3万円ずつ投資したとして、MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本、配当込み、円ベース)から「三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド」の信託報酬(年0.27%、税込み)を控除して算出。
  • 上記は一定の前提条件に基づき、過去のデータを用いてシミュレーションを行ったものであり、実際の運用成果ではありません。また将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。
  • 投資信託は元本や利回りが保証されているものではありません。積み立てのスタート・換金のタイミングによって積立投資評価額が積立投資元本を割り込むことがあります。
この文章はダミーです。文字の大きさ、量、字間、行間等を確認するために入れています。この文章はダミーです。文字の大きさ、量、字間、行間等を確認するために入れています。

まだ口座をお持ちでない方はインターネットからお申込み!

PC・スマホ上で口座開設手続きが完結
口座開設・口座管理手数料は無料

投信直販メールマガジンのご案内

無料でご登録いただける投信直販メールマガジンは、資産形成に関するお役立ち情報、注目の経済トピック、お得なキャンペーン情報、セミナー・イベント情報等をお届けします。

公式SNS

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせはこちら

お急ぎの際は、お電話にてお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:原則として営業日の午前9時~午後5時

三井住友DSアセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第399号
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会