徹底したリサーチに基づき、企業価値の向上や市場評価の見直しを見込める「いい企業」に厳選して投資します。 徹底したリサーチに基づき、企業価値の向上や市場評価の見直しを見込める「いい企業」に厳選して投資します。
取材を通じて企業の本質的な価値を見極める 取材を通じて企業の本質的な価値を見極める
「少し先の未来」に価値を生み出す企業を厳選して投資する 「少し先の未来」に価値を生み出す企業を厳選して投資する
投資アイデアを分散しながら中長期的な成長機会を捉えていく 投資アイデアを分散しながら中長期的な成長機会を捉えていく
投資を通じて日本を未来を支える企業を応援する 投資を通じて日本を未来を支える企業を応援する

三井住友DSアセットマネジメントは、
SMBCグループの資産運用会社です。

ABOUT

アクティブ元年・
日本株ファンド
とは

当ファンドは三井住友DS投信直販ネット「専用」の商品です

企業価値の向上や市場評価の見直しが見込める「いい企業」をしっかり選んで投資することが
中長期的な資産形成を考える上で最も大事なことと当社では考えています。ただ将来の企業価値を個人で見抜き、投資判断をしていくことは非常に困難なことです。
当ファンドでは、三井住友DSアセットマネジメントの経験豊富なファンドマネージャーが、徹底的な
リサーチ(企業取材等)を通じて、皆さまに代わって「いい企業」を発掘し、厳選して運用します。

アクティブ元年を購入できるのは
投信直販ネットだけ!

アクティブ元年・
日本株ファンドの魅力

購入時手数料0円!リーズナブルな費用
当ファンドは、三井住友DS投信直販ネット「専用」の商品です。直販ならではのリーズナブルな費用でご投資いただけます。
購入時手数料 無料
中長期的な資産の成長
当ファンドは日本の取引所に上場している株式(上場予定銘柄を含みます。)に投資し、中長期的に資産を大きく育てていくことを目指した投資信託です。

※QUICKの投信属性が同様のファンドと比較。2019年9月現在、投資対象地域「国内」、投資対象資産「株式」、キーワード「アクティブ」全体の平均運用管理費用は税込み年1.5167%(消費税率10%として計算)

POINT01

優れた実績のある運用チームが担当

三井住友DSアセットマネジメントは国内トップクラスの日本株アクティブ運用会社です。その中でもプロの機関投資家にも認められ、長期にわたり優れた実績を有するチームが当ファンドの運用を担当します。

三井住友DSアセットマネジメント

古賀 直樹Naoki Koga

シニアファンドマネージャー

1997年に千代田生命保険(現ジブラルタ生命保険)に新卒入社し、翌年から国内株式運用業務に従事。その後、2001年3月にトヨタアセットマネジメント(現三井住友DSアセットマネジメント)に入社。同社を代表するアクティブファンドであるトヨタアセット配当フォーカスオープン(現三井住友・配当フォーカスオープン)の運用を立ち上げから約10年間担当し、リスクを抑えつつ市場平均を上回る良好な実績を残す。三井住友DSアセットマネジメントでは現チームに参加し、徹底したリサーチに基づく銘柄選択手法に磨きをかけ、同チームの機関投資家向けファンドの実績に貢献。
「ファンドマネージャーとしての仕事はお客さまに支えられて存在している」ということを信条とし、常にプロとしての責任感を心に刻みながら、日々企業訪問・リサーチに奔走している。

FUND MANAGER

  • 金子 将大

    Masahiro Kaneko

    ファンド
    マネージャー

  • 木田 裕

    Hiroshi Kida

    シニアファンド
    マネージャー

  • 梅原 康司

    Koji Umehara

    シニアファンド
    マネージャー

PERFORMANCE

中長期的に市場平均を
上回る運用実績!

当ファンドの運用チームが担当する機関投資家向けの代表ファンド(FM代表ファンド)は、 2003年7月に運用を開始しました。中長期的に市場平均を大きく上回る実績を残しています。

FM代表ファンドとTOPIXの
パフォーマンスの推移

企業規模ごとの株式パフォーマンス

※1 2003年6月末(類似ファンドの設定日の前日)~2020年9月末

※2 類似ファンドは、当ファンドと同じ運用チームが担当する「国内中小型マザーファンド」の実績から当ファンドの信託報酬(年1.078%、税込み)を控除して算出。

※3 比較対象は類似ファンドのベンチマークであるTOPIX(配当込)を使用。2003年6月末を10,000として指数化

(出所)FactSetデータ等を基に三井住友DSアセットマネジメント作成

AWARD

輝かしい受賞歴!

当ファンドの運用チームが担当する機関投資家向けの代表ファンド(FM代表ファンド)および同種運用の助言プロダクトは、世界的な資産運用コンサルタントであるマーサーの日本法人であるマーサージャパンより、優れた運用成績を評価され、以下の表彰を受けています。

マーサーMPA(Japan)アワード

(注1) 旧「SMAM 国内株式中小型」と同一プロダクトです。

※ 当該受賞評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。

※ 上記は、FM代表ファンド及び同種運用の助言プロダクトの受賞歴であり、当ファンドの受賞歴ではありません。

※ マーサーMPAアワードについての留意事項はページ下部をご覧ください。

購入時手数料0

POINT02

徹底的なリサーチを通じて
「いい企業」を発掘

運用チーム全体で年間2,000件以上の企業取材を行うことで、社会に新たな付加価値を提供する「いい企業」を発掘し、財務諸表だけでは読み取れない「企業の未来の姿」を見極めて投資します。

アクティブ元年・日本株
ファンド
組入上位10銘柄
(2020年9月30日現在)

(組入銘柄数:80)

順位 銘柄名 業種 銘柄紹介 組入比率
1 テクノクオーツ ガラス・土石製品 半導体製造装置用の石英ガラス製品を主に製造・販売しています。大手装置メーカーとの取引が安定的に推移しているほか、製造能力の拡大を図り、新規顧客の取り込みを図っています。半導体市場の回復の恩恵を享受できると見ています。 3.3%
2 スノーピーク その他製品 アウトドア用品大手です。顧客起点で開発したオリジナル商品を展開し、強いブランド力を有します。世界的にアウトドア需要が高まっており、日本だけでなく、海外での業績拡大も期待されます。地方創生やアウトドアオフィスなどの派生事業も順調に展開中です。 2.2%
3 アレンザホールディングス 小売業 主に東北や中部に店舗展開しているホームセンターです。ホームセンターではグループ化のメリットを活かした収益性の改善を進めています。業界2位となったペットショップは新規出店による売上拡大と利益増を目指しており、中期的な成長が期待できます。 2.2%
4 ステラ ケミファ 化学 半導体の製造工程に使われる高純度フッ酸で高いシェアを持つ会社です。長らく赤字であったメディカル事業がようやく動き出し、収益構造が変わるタイミングが近づいていると判断しています。 2.0%
5 インフォコム 情報・通信業 医療向けシステム等のヘルスケア事業と電子コミック「めちゃコミック」の運営を主に行っています。電子コミック市場が2桁成長する中で、今後も他社との差別化をはかりながら成長が見込めます。また、ヘルスケア事業ではM&Aを含む事業拡大が期待できます。 1.9%
6 ULSグループ 情報・通信業 ITシステムのコンサルティングを手掛けています。顧客企業に入り込み、システムの要件定義から支援できることを強みとして、大手企業を主要顧客として抱えています。デジタル化の流れは強い追い風となっており、同社の活躍の場は広がっていると考えられます。 1.9%
7 綿半ホールディングス 小売業 ホームセンター事業と建設事業が2本柱です。ホームセンターでは食品導入により顧客の購買頻度を高め、収益性が改善しています。M&Aしたスーパーマーケット、ホームセンターでシナジーが出始めており、最近M&Aした通販サイトでも期待しています。 1.9%
8 SBテクノロジー 情報・通信業 企業や官公庁向けにクラウドの導入支援などを行っている企業です。省庁向けに行政手続きの電子化対応のための開発を進めるほか、クラウド導入支援などではテレワーク環境の構築需要の増加が追い風となっています。 1.8%
9 船井総研ホールディングス サービス業 中小企業向けに経営コンサルティングをしている企業です。成長支援、人材開発支援、価値向上支援、デジタル化支援、採用支援など多彩なメニューで中小企業の課題解決をサポートできる点が強みです。コロナ禍で需要は高まっていくとみています。 1.8%
10 LITALICO サービス業 障がい者就労支援事業、及び発達障害児教育支援事業を行っています。関東圏を中心に拠点数を拡大して成長しています。障がい者や発達障害児の家族向けのサービスや、福祉施設向けサービスなど、トータルソリューションの進展も期待されます。 1.8%

※1 組入比率は当ファンドの純資産総額を100%として算出。

※2 業種は東証33業種による分類です。

(出所)三井住友DSアセットマネジメント作成

※ 当ファンドの将来の投資成果等を示唆あるいは保証するものではありません。

※ 当ファンドにおいて今後も上記銘柄の保有を継続するとは限りません。また上記銘柄の推奨を目的とするものではありません。

アクティブ元年を購入できるのは
投信直販ネットだけ!

POINT03

企業規模にとらわれず
成長期待の高い銘柄に投資

インデックス運用の場合、時価総額の大きな銘柄の影響を受けやすく、中長期的な株価の成長を享受していくことが難しい場合があります。当ファンドでは、企業規模にとらわれず、成長期待の高い中小型の銘柄にも積極的に投資することで、中長期的に高い収益の獲得を目指していきます。

企業規模ごとの
株式パフォーマンス

中小型株式は、新しいビジネスの創出等により成長性の高い企業が多いと考えられることから、大型株式よりも高いパフォーマンスをみせています。

PERFORMANCE

※1 2009年1月末~2020年9月末。

※2 大型株式はTOPIX100、中型株式はTOPIX Mid400、小型株式はTOPIX Smallを使用。いずれも配当込ベース。

(出所)FactSetデータを基に三井住友DSアセットマネジメント作成

運用報告動画

購入時手数料0

無料で口座を開設する 無料で口座を開設する 三井住友DS投信直販ネットはこちら 三井住友DS投信直販ネットはこちら 口座開設の流れ 口座開設の流れ

<マーサーMPAアワードについて>

マーサーMPAアワードは過去の定量結果だけによる表彰であり、マーサーがマーサーの顧客に運用商品を推薦する場合に利用する定性評価とは何の関係もないものです。運用商品のリターン・データは運用報酬控除前であり、顧客が利用する際には、運用報酬の違いを考慮する必要がありますので、表彰対象と同じ期間に表彰された運用商品を使っていても、表彰と同一の結果を得られるわけではありません。また、表彰に利用した評価基準が適切な方法であると保証するものではありませんし、表彰のために使ったデータや計算が正しいものであると保証するものでもありません。マーサーはこのアワードを受けた運用会社について何の保証をするものでも責任を持つわけではありません。過去の実績は将来のリターンを保証するものではありません。詳細はマーサーのホームページをご覧ください。

投信直販メールマガジンのご案内

無料でご登録いただける投信直販メールマガジンは、資産形成に関するお役立ち情報、注目の経済トピック、お得なキャンペーン情報、セミナー・イベント情報等をお届けします。

公式SNS

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせはこちら

お急ぎの際は、お電話にてお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:原則として営業日の午前9時~午後5時

三井住友DSアセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第399号
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会